湘南邸園文化祭は今年で6年目を迎えました。 今年は、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町の9つの市町を会場として24の主催団体による52のプログラムを開催いたします。 各々の催しについては、会場別の記事または下記の「湘南邸園文化祭2011ガイドブック」(PDF)をご覧下さい。

■湘南邸園文化祭2011ガイドブック(PDF)■

葉山会場>逗子会場>鎌倉会場>藤沢会場>茅ヶ崎会場>平塚会場>大磯会場>二宮会場>小田原会場>

2011年08月15日

湘南邸園文化祭2011 藤沢会場

藤沢会場では、7つの催しが開催されます。

 

湘南ふじさわ歴史文化めぐり
今年1月に発足した湘南藤沢文化ネットワークが、おとなの遠足を企画しました。藤沢の歴史文化を学びながらまちなみや景観を楽しみましょう。

◆おとなの遠足ー藤沢駅北口コース
9|8|木|
 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込みを締め切らさせていただきました。(8/29追記)
藤沢駅北口からバスに乗り「鉄砲宿」で下車してスタートします。
旧住友家俣野別邸( 周囲を通過)→旧モーガン邸(庭園見学)→旧東海道のなごり→遊行寺→商家→蔵まえギャラリー( 昼食とミニ講演会)

時 間|第一部 10:00〜12:10 (まち歩き)、第ニ部 12:20〜14:00 (昼食とミニ講演会)
集合場所|藤沢駅北口バスターミナル2番(9:45集合)
参加費|第一部500円、第ニ部1,500円
定 員|20名
申込締切|9月5日まで
申込み|a_whto@ybb.ne.jp、tel:0466-25-9909 (蔵まえギャラリー)
主 催|湘南藤沢文化ネットワーク

◆おとなの遠足ー辻堂駅コース
11|19|土|
 事前申込制 雨天開催
辻堂駅集合→昭和初期の洋館付き住宅→羽鳥の名家旧三觜八郎右衛門家住宅→耕余塾の跡など→辻堂駅解散

時 間|10:00〜12:00
集合場所|辻堂駅東口改札前(9:45集合)
参加費|500円
定 員|20名
申込締切|11月16日まで
申込み|a_whto@ybb.ne.jp、tel:0466-25-9909 (蔵まえギャラリー)
主 催|湘南藤沢文化ネットワーク

 

藤沢今昔・まちなかアートめぐり 2011藤沢宿まるごとミュージアムツアー
10|9|日|・10|月・祝|
 事前申込制 雨天開催
※9日(日)分は、定員に達したため、事前申込みを締め切らさせていただきました。(10/4追記)
旧東海道、藤沢宿周辺の旧家の蔵や庭、古刹などの歴史と共に、それらを活かした国内外のアート作品と、展示中のアーティストによるトークも設定した、新旧の文化に触れる散策ツアーです。まちなかアートめぐりは「旧稲元屋呉服店蔵」「旧鎌田商店蔵」「蔵まえギャラリー」他で同時開催。御自由に散策できます。

時 間|14:00〜16:00 (約2時間、散策に適した服装でご参加ください)
集合場所|蔵まえギャラリー
参加費|300円(資料代) アートめぐり各展示は無料
定 員|各20名
申込み|fsmuse0911@yahoo.co.jp、090-1212-4415 (伊東)
主 催|藤沢文化創造の丘をすすめる会

 

旧モーガン邸で楽しむ藍染体験会
11|8|火|
(予備日 20|日|) 事前申込制 雨天順延
※定員に達したため、事前申込みを締め切らさせていただきました。(10/31追記)
蔵まえギャラリーから講師を招いての藍染体験会も今年で3回目になりました。毎年楽しみにしてくださる方のために、素材も各種用意いたします。基本はガーゼ生地のスカーフにおもいおもいの模様をつけて藍で染めます。旧モーガン邸庭園で、ゆったりとした時間をお楽しみください。

時 間|10:30〜14:30
場 所|旧モーガン邸庭園
参加費|1,000円(素材は用意いたします)
定 員|30名 (10時半の部15人、13時の部 15人)
お問合せ|zub11202@nifty.com、fax:0466-88-4388 (事務局)
主 催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

 

旧モーガン邸のための講演会とチター演奏会
11|23|水・祝|
 事前申込制 雨天開催
建築家J.H. モーガンは関東大震災の後、横浜の震災復興に尽力し、多くの建物を手がけました。その功績について関東学院大学の水沼淑子教授を講師に迎えてお話をうかがいます。後半は日本チター協会会長の内藤敏子さんが旧モーガン邸のために演奏してくださいます。内藤さんはスイスに留学してチターを学び、演奏家として、指導者として活躍されています。アントン・カラスの『第三の男』で有名になったチター、そのやさしい音色をお楽しみください。

時 間|13:30〜16:00
場 所|遊行寺信徒会館
入場料|2,000円
定 員|150名
お問合せ|zub11202@nifty.com、 fax:0466-25-2076 (事務局)
主 催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

 

旧三觜八郎右衛門家住宅を調査された小沢朝江先生のお話・見学&抹茶
11|12|土|
 事前申込制 雨天開催

三觜家は、代々八郎右衛門を襲名、江戸時代には羽鳥村の名主。明治5年に小笠原東陽を招き私塾を開いたことでも知られ、故吉田茂首相も塾生のひとり。建物の主屋は明治11年以前に建てられたもので、選りすぐりの材と造作のすばらしさは見ごたえがあります。また、伝統的な和風の意匠に部分的に洋風の意匠が加味されたり、商家風である外観も見所です。
この度は、この建物を実測調査された東海大学工学部建築科の小沢朝江教授にじっくり建物についてお話を伺い、見学します。見学後、ご希望の方には、美味しい上生菓子と抹茶を一服差し上げます。

時 間|13:30〜15:30 (13:00〜13:25三觜家住宅玄関にて受付、時間厳守)
場 所|旧三觜八郎右衛門家住宅
参加費|500円(資料代等)、抹茶ご希望は別途700円
定 員|50名
お問合せ|kanagw_juku@yahoo.co.jp
申込み|住所、氏名、年齢、連絡先、および抹茶ご希望の有無ご明記の上、fax:045-336-1636又は往復葉書で下記宛、240-0003横浜市保土ヶ谷区天王町1-22-13-401 神奈川まちづかい塾事務局宛
主 催|神奈川まちづかい塾
共 催|藤沢市教育委員会

 

グリーンハウス物語・第11話
11|19|土|
 事前申込制
「グリーンハウス」は、旧藤澤カントリー倶楽部のクラブハウスとして昭和7(1932)年ゴルフ場開設と共に建設された、高名な建築家アントニン・レーモンドの設計による南欧風の80 年を経た歴史的建造物です。日本プロ、日本オープンが開催され、関東一の眺望を誇ったコースは皇族、政財界はじめ各国大使など著名人が交流する華麗な舞台となりました。今回は世界2000 コース以上を視察プレーされているゴルフコメンテ―ターのマサ・ニシジマ氏をお招きし「失われた世界の名コース Missing Links in the world」について、この話に相応しい日本最古のクラブハウス「グリーンハウス」の旧ラウンジでお話を伺います。

時 間|14:30 「コンサート」 歌と演奏 出演:アンサンブル・アモーレ
     15:30 「昭和7年 開所式ビデオ」鑑賞 他
     16:10 「講演会」 講師 マサ・ニシジマ氏「失われた世界の名コース Missing Links in the world」
     17:30 懇親会 「有志、会費制(実費)」
場 所|県立体育センター内「グリーンハウス」
参加費|無料 (ご希望の方に資料を頒布します)
定 員|120名
お申込み|10月28日まで faxまたはメールにてfax:0466-82-0517、hidemiyata@nifty.com (宮田)
主 催|善行雑学大学



posted by stf at 14:19| Comment(0) | stf2011藤沢会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。