湘南邸園文化祭は今年で6年目を迎えました。 今年は、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町の9つの市町を会場として24の主催団体による52のプログラムを開催いたします。 各々の催しについては、会場別の記事または下記の「湘南邸園文化祭2011ガイドブック」(PDF)をご覧下さい。

■湘南邸園文化祭2011ガイドブック(PDF)■

葉山会場>逗子会場>鎌倉会場>藤沢会場>茅ヶ崎会場>平塚会場>大磯会場>二宮会場>小田原会場>

2011年08月15日

湘南邸園文化祭2011 平塚会場

平塚会場では、2つの催しが開催されます。

 

平塚の別荘地時代を歩く
10 |22|土|
 事前申込制 雨天開催
平塚の海岸地区の明治・大正時代のこと、特に別荘地時代のことはあまり知られていない。鉄道の開設、海水浴の発生などに伴い、平塚の別荘地化はどの程度進んだのだろうか。別荘族にはどのような人々がいたのだろうか。松風町・扇の松通り周辺をあるきながら、かつての別荘地時代の残り香を求めて、小さな旅をしてみませんか。
<コース>平塚駅南口(JA平塚前)集合→小平浪平別荘跡→弦斎公園→扇の松通り→松林の保存樹林→扇の松→昼(軽)食(旧別荘建築物予定)→食後解散

時 間|10:00〜13:00
場 所|松風町・扇の松通り周辺 (農協ビル前集合)
参加費|2,500円 (軽食を含む)
定 員|25名
ご予約&お問合せ|tel:0466-34-7100(島本)、cef36690@jcom.home.ne.jp
主 催|平塚の別荘地時代研究会

 

マリンバ名曲コンサート〜音楽で訪ねる文化遺産の旅〜
熊野詣写真展〜自然への畏れと神々の世界〜
10 |16|日|
 事前申込制 雨天開催
昭和25年築の崇善公民館(旧平塚市議事堂)でのコンサートです。全国の歴史的建造物などを舞台に活躍している奥平哲也氏の演奏で、日本の文化遺産に関わる、荒城の月・春の海・長持唄などの作品をマリンバの深みのある音色でお届けいたします。また、世界遺産に登録されている「熊野」の写真展を開催します。東日本大震災で犠牲となった御霊の鎮魂と被災地の復興を願った写真展です。

時 間|コンサート………14:00開演
      写真展…………13:00〜19:00
      鎮魂の灯………17:00〜19:00
場 所|崇善公民館
出演等|奥平哲也(マリンバ)、川上史子(ピアノ)、宮川重信(写真)
入場料|2,500円(コンサートのみ、他無料)
定 員|80名(コンサート定員)
お問合せ|tel&fax:0463-32-1922(吉川)
主 催|平塚宿まちなみ景観協議会
協 力|東海大学建築学科杉本研究室



posted by stf at 14:22| Comment(0) | stf2011平塚会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。