湘南邸園文化祭は今年で6年目を迎えました。 今年は、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町の9つの市町を会場として24の主催団体による52のプログラムを開催いたします。 各々の催しについては、会場別の記事または下記の「湘南邸園文化祭2011ガイドブック」(PDF)をご覧下さい。

■湘南邸園文化祭2011ガイドブック(PDF)■

葉山会場>逗子会場>鎌倉会場>藤沢会場>茅ヶ崎会場>平塚会場>大磯会場>二宮会場>小田原会場>

2012年03月01日

第1回神奈川県ヘリテージマネージャー大会

 来たる3月11日に、神奈川県の邸園の保全・活用に関するイベントが開催されます。湘南邸園文化祭に参加している団体は、パネルの展示等で参加します。ご興味のある方でしたらどなたでも参加できますので、詳しくは下記をご覧ください。


第1回神奈川県ヘリテージマネージャー大会 開催概要
○日時:平成24年3月11日(日) 12:30開場13:00開会

○場所:横浜ワールドポーターズ6階イベントホールB(横浜市中区新港2-2-1)

○開催テーマ:『立ち上がれ ヘリテージマネージャー』
        〜まちの歴史を伝える歴史的建造物を応援し、まちを元気に〜

○開催趣旨:
 神奈川県建築士会では、スクランブル調査隊による調査活動や邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座の共催など、歴史的建造物の保全・活用に関して継続して取り組んできました。推進員(講座修了生)も100名となり、その活動も活発になりつつあります。そこで、歴史的建造物の保全活用に関する議論を深め、推進員、講座受講生や県民の皆さんが集い、互いに学び合う初めての会を開催します。このイベントにはどなたでもご参加いただけます。

○当日プログラム(敬称略)<時間配分が変更になる場合がございます>
【第一部】基調講演「歴史を活かしたまちづくり」 13:05〜14:05
 米山淳一(地域遺産プロデューサー/ヨコハマヘリテイジ常務理事・事務局長)

【第二部】ヘリマネ講座修了生による活動発表 14:15〜15:55
発表者:
@関 秀行(神奈川県建築士会スクランブル調査隊)・・・・横須賀市浦賀調査
A田代茂夫(神奈川県建築士会スクランブル調査隊)・・・・秦野市蓑毛調査
B森山恒夫(神奈川県建築士会スクランブル調査隊)・・・・スクランブル調査隊活動史〜鎌倉市S邸から文化財ドクター派遣まで
C竹田恭子・・・・ヘリマネ1期生川崎チームの活動

【第三部】パネルディスカッション 16:05〜16:55
コーディネーター:
 村島正章(神奈川県建築士会技術支援委員長)
パネラー:
 関秀行、田代茂夫、森山恒夫、竹田恭子
コメンテイター:
 米山淳一
 西和夫(神奈川大学名誉教授/邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座校長)

○定員:150名(申込先着順) ○参加費:無料 ○CPD:4単位

○申込み・問合せ先
 (社)神奈川県建築士会 TEL045-201-1284 FAX045-201-0784
  メール:heritage@kanagawa-kentikusikai.com
  氏名、電話番号、メールアドレスを明記の上、メール又はFAXでお申込み下さい。
  (なお、ご返信は原則として致しません。)

○主催:(社)神奈川県建築士会

※この大会は、(財)建築技術教育普及センターからの助成金を得て開催しています。


posted by stf at 10:44| Comment(0) | 関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

関連イベントのお知らせ

湘南邸園文化祭の会場ともなっている“フォトギャラリー 町屋倶楽部・葉山”にて、写真展が開催されます。ぜひ足をお運びください。

鈴木増一 写真展
「時代を映す御用邸海岸辺り」
10月15日(土)〜23日(日)

葉山御用邸造営を契機に漁師の浜、葉山海岸は別荘リゾート地として姿を変えていった。この別荘リゾートは時代の波に洗われ更に変化した。今の姿を撮りました。ご高覧ください。

時間|11:00〜17:00
会場|フォトギャラリー 町屋倶楽部・葉山
   葉山町一色2095(御用邸となり一色海岸入口)
問合せ|tel 046-875-9955
主催|町屋倶楽部
共催|関東学院大学水沼研究室
後援|湘南邸園文化祭連絡協議会
posted by stf at 00:00| Comment(0) | 関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。